7月3日「ネットワークエンジニアに最適な人材紹介会社・未経験」修正。

6月19日「ネットワークエンジニアに最適な人材紹介会社・経験者」修正。

6月18日「ネットワークエンジニアにおすすめの紹介予定派遣」修正。

ネットワークエンジニアの年収と現実的な年収アップ戦略

データとしてどこかの機関(CISCOだけど)が発表するネットワークエンジニアの年収と私の経験則ベースの現実的な年収UP戦略を紹介する。

この文章はサクッとNTTデータやキャリアに就職できるエリート層には無縁の話です。あえて口悪く書いてしまうと、花々しい学歴や経歴のない初心者やネットワークエンジニア志望者に向けてのモノです。

要するに、私がいつも言っていること「ダメな人でも頑張れば結構いいところまでいけてしまう」って話です。まっ、私に言われたら終わりかもしれませんが。

ネットワークエンジニアの年収と戦略

企業側が社員のキャリア、ステップアップを考えてくれるような上記(キャリアやNTTデータ)のホワイト企業だと働いているだけでマネージャークラスまで昇給していきます。企業側に育成する意識があるわけです。

もちろん、日々の業務は大変ですよ。激務です。しかし、ガッチガチの労働組合があるので首になることはマレです。チョットばかしやらかしても窓際族、出世競争に敗れた中年は関連企業へ飛ばされてしまうけど、しっかり役職が保証されています。給与アップが約束されている人達は、ここを読む必要はありません。

問題はエリートではない大多数のエンジニアです。企業は不安定。自分で自分自身のキャリアに責任を持たないと通用しない人になってしまう。突然の戦力外通告。強制的な社会からの卒業。

ネットワークエンジニアとして就職したのに、エンジニアとしての仕事をやらせてもらえず、PCサポート業務やヘルプデスクの業務。10年経験しても年収は上がらない。また、転職も厳しくなる。

少しばかり出世してヘルプデスク長、偉そうにみえて、まったく偉くないマネジメント業務に従事。喰えれば何でもいいワケ? そもそもエンジニアじゃないでしょ。

それでもOKなら、最初からITエンジニアなんて諦めてコールセンターにでも就職したらいい。どうやらコールセンターには美人が多いらしい。オペレータとしてコールセンターに入社。若いオペレータに囲まれて楽しく働く。外人好きの私としては満足できるかどうか微妙なことろだけど、出世して人事権を掌握したら、やりたい放題。「Oh No ヤマトナデシコもイイジャナイカ-」って感じで考えを改める可能性も多少残されている。まず権力だな。

話が逸れてしまったけど、ネットワークエンジニアの年収の話だ。

エリートではないITエンジニアは正社員であったとしても自分自身のキャリアを意識しながら生きていかないと、スキルアップは保証されていないし年収も上がらない。それを踏まえた上で以下の記事を読んで欲しい。

ネットワークエンジニアの年収について

ネットワークエンジニア
目次:

  • ネットワークエンジニアの収入について
  • CISCO認定者の年収について
  • エリート以外のキャリア戦略と中期目標
  • エリート以外のサラリーマンエンジニアとして年収600万以上欲しいなら方法は2つしか無い。
  • まとめ・ネットワークエンジニアの年収と現実的な年収アップ戦略

CISCO認定者の年収について

データのソースはCisco Japanが去年発表した「日本におけるCCNA,CCNP,CCIE認定保有者の需要と供給リサーチ」です。しかし、「データを鵜呑みにして良いのか?」とか「所詮ポジショントークじゃないの?」という問題もあるので、情報の正当性や方向性(どのようなエンジニアに当てはまるデータなのか)も考えていきましょう。

調査対象はリクルートのサイト11社とのこと。リクルートで求人を募集できる企業のデータということをしっかりと頭に入れておきましょう。中小企業やベンチャーに就職するなら、以下のデータよりも低い年収を覚悟すること。

もし、あなたの就職先や就業先が中小企業であったとしても転職することでデータにある年収にリーチすることは可能だ。ザックリとした目安にはなるはず。

分類・資格 必須経験年数平均 年収(平均)
エキスパート(CCIE) 4年以上 645〜900万円
プロフェッショナル(CCNP) 3年以上 496〜701万円
アソシエイト(CCNA) 2年以上 404〜578万円

 

エリート以外の年収アップ戦略と中期目標

経験3〜5年ぐらいの中期目標を設定する。学歴が足を引っ張ることはあっても武器にならないエンジニアの中期目標は年収500万だと思う。年収500万はエンジニアとしてそれなりに評価されないと達成できない数字です。

3年の経験を積み転職して年収500万は十分狙える。非常に現実的なラインだ。しかし、与えられた仕事をこなすだけの仕事を3年やっても到達できないはず。もちろん役職なしの話。

例えば、ネットワークエンジニアの求人に応募して採用が決まりました。ひとつの案件でルーチン化された仕事を3年やっても年収500万のエンジニアには到達できない。

3年で未経験から年収500万のエンジニアになるには、短期間で経験をどれだけ積むことができるのかが肝心です。未経験者が就活で意識するべきところは、目先の年収ではなく経験が積める企業かどうかの判断。

初心者が目先の収入を追うと高確率で社員を使い捨てにする企業を選んでしまう。3年後に転職して年収500万を目標として行動しましょう。

エリート以外のサラリーマンエンジニアが年収600万以上欲しいなら、方法は2つしか無い。

まず、いちばん簡単な方法を紹介します。エンジニアのタスクではなくマネジメントのタスクをこなすこと。管理職を目指す。プロジェクトマネージャーです。私の場合は、海外勤務できる企業に転職してマネジメントを覚えました。

もうひとつの方法は、外資系のエンジニアになることです。もちろん英語で業務ができるようになることが最初のハードル。英語に苦手意識をもっている方には耳の痛い話かもしれないけど、意識の問題です。アホでも継続した学習環境を構築できるなら話せるようになってしまうのが英語です。やるかやらないか。だだそれだけです。

英語で広がるネットワークエンジニアのキャリア

経験者と未経験者では利用するべきエージェントが違います。ハイスキルのエンジニアを集めているから、ハイスキルの案件があるのか、もしくは、その逆なのかもしれませんが、キャリアのあるエンジニアに特化しているエージェントは貴重ですね。

ネットワークエンジニアに最適な人材紹介会社・未経験
ネットワークエンジニアに最適な人材紹介会社・経験者

 

 

以上、「ネットワークエンジニアの年収と現実的な年収アップ戦略」でした。

2 件のコメント

  • 記事読ませて頂きました。
    私もキャリアが心配で不安です。
    今年の7月に25歳でインフラエンジニアとして転職しましたが、与えられた業務はヘルプデスクでした。
    とりあえずは従事しますが、27歳までにインフラエンジニアとして経験がつめる現場に移動できない場合は転職しようと考えています。
    それまでにccnpとLPICLv2までは取得する予定です
    この計画でよろしいでしょうか?
    何かアドバイスがあればよろしくお願いします。

    • shunさん

      はじめまして。返信が遅れてしまい申し訳ありません。
      ccnpとLPICLv2があると就活はかなり有利になるはずです。
      特にCCNPは、営業がキャリアやSI大手に売り込みやすいので人気ですよね。
      ネットでは簡単な資格と言われていますが、実際はかなり勉強しないと習得できません。

      しかし、ITの理解を深めるのであれば基本情報おすすめです。
      https://networkengineer-career.com/license/

      素晴らしいキャリアを自分の手で掴み取って下さい。
      応援しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください